剪剪花、好日子

若いって…


160619.png

昨日は着付け教室の日でした。もう6回目になります。
この日は私以外にあと二人。二人とも私よりもずーっと若く、片方はなんと高校生!何だか羨ましかった〜。
だって、こんな若いころから着物が着られたら、これからいろんなシーンで着物を着られるから。
大学の卒業式とか(行ってないけど)、成人式とか(行ってないけど)、友人の結婚式とか(あんまり行ってないけど)…。
そして普段着で若さならではのカワイイ柄の着物や振り袖も着られるし〜。
久々に若いってステキやなぁ〜と思ってしまった日でした(^▽^;)

写真はまだろくに帯結びもできへんのに買ってしまった袋帯。
しかし帯結びはコツがまだつかめなくて、一体いつになったらできるようになるんやろう…(ノω・、) ウゥ・・・


昨天我上了穿和服的讲习班。已第六次的参加。
那天的班除了我以外还有两个人。两个人都比我更年轻,其中一个人竟然是高中学生!
我很吃惊,也很羡慕她。
因为那么年轻的时候就能自己穿和服的话,以后在很多场合都可以穿和服出席。
比如说大学毕业式,成人仪式,朋友们的婚礼等等…。
还有平时生活中也可以挑战穿各种各样的可爱花样的和服,穿长袖和服也可以啊!
这一天我久违地感觉到年轻是多么美好呀~!。

我还没穿好和服却买了一条衿。。。挺可爱的吧?
不过,我什么时候能穿上这条衿呀??? 


切り紙HP→

こういう支援


160531.png

あっという間に5月も終わり。ほんまに早いです。
数週間前の話ですが、阿蘇の「復興応援セット」を購入しました。
費用の一部は阿蘇神社の復興にも使われるそうです。
現地へボランティアに行くなどは現状では難しく、自分一人で出来る事はこれくらいしかありませんが…
でもこういった支援は何だか楽をしているだけのような気もして、正直申し訳ない心持ちにもなります。
これ以上揺れがなくなり、被災地の方々の生活が一日も早く戻りますように。

五月就要结束了~,感觉好快啊!
几周前从熊本县阿苏市到我那儿寄来了“复兴应援套”。
“应援套”是为了援助因上个月在日本九州连发生的强烈地震而受灾的阿苏地区的商品。
里面有阿苏地区的特色产品,如牛奶和日式泡菜,还有火腿之类的。
钱款的一部分会充当灾地的复兴活动费用。
现在九州各地灾地仍有频繁的余震,生活还没有头绪的人很多。
我一个人能做的事非常有限,而直接到灾区搞志愿活动也有点儿不太实现。。。
所以我对灾区能做的只有这个而已。
不过,我认为一些这样的支援只是避重就轻的…,所以我觉得有些抱歉。
我希望不要再震了,还希望灾民的生活尽快恢复正常。


切り紙HP→

文化の違い


160517.jpg

ひっこしてから1年五ヶ月になりました。外食すると色々と文化の違いを感じる事も。
先日家の近くの焼き肉店にて。
モツが好きなのでちゃんとメニューを見ずに頼んだところ、何か臭い…。
次にどうしても箸が伸びません。
改めてメニューを見直すと、もつは「豚肉」の欄でした( ´△`)
関西では牛もつが当たり前ですが、こちらは「豚肉文化」。カレーの角切り肉だって豚しか置いていない。
食べられなくて残していたら店員さんに「何か問題あったでしょうか…」と聞かれてしまいました。
豚のもつは食べつけなくて…と言って納得してもらえましたが、何だか申し訳ない事をしたなぁ。
次からはちゃんとメニュー確認しないと!
写真はもっと前に居酒屋で頼んだ「ねぎま」。
関西の人は何も書いてなかったら鶏やと思うよね…。豚でした(;´д`)


我搬到静冈县已一年五个月了。
我和先生在外吃饭时,有时侯感觉到“文化的差异”
昨天我们去离家不远的一家烤肉店吃烤肉。
因为我喜欢吃烤内脏,所以我没好好看菜谱就点了一盘内脏。
不过,端上来的内脏不和我们的口味。是有点儿难闻的…。
我再仔细地看菜谱才发现了我要的内脏就是猪肉的。
一般在关西地区,烤肉店端上的下水不是猪肉的而是牛肉的。
然而,在这地区以东也就是“吃猪肉的文化圈”。
被视为吃猪肉比牛肉更多的地区。
看了我们几乎没吃的烤内脏,服务员问我们“有什么问题吗?”
我说“因为我们是关西人,所以吃不惯猪的内脏...”,听了她就明白了。
可是我觉得有点儿不好意思了( ´△`)

上面的照片是以前在一家小酒馆点的“ねぎま”。
对关西人来说“ねぎま”是指鸡肉的,对吧?
…完全没想到吃到猪肉的“ねぎま”(*´Д`)
下次我们要好好儿看菜单,还有不明白的话,一定要和服务员确认确认!


切り紙HP→

なんて幸せ〜♪


160425.png

160425_2.png

先日静岡県立美術館にいってきました。
お目当ては若冲の「樹花鳥獣図屏風」。
若冲の企画展ではないのですが、まるでピクセル画のようなこの屏風は大変有名なので、人の多さを覚悟してました。
ですが行ってびっくり!ほとんど人がいない〜。何で??
人のいない絵の前を行ったり来たり、椅子に座ってまるで家で鑑賞するかのようにじっくり堪能できました。幸せ!

前几天我去静冈县立美术馆参观了一个画展。
我的目的是欣赏伊藤若冲画的“树花鸟兽图屏风”。
伊藤若冲是位在江户时代活跃的画家之一。
在日本这十几年之间他的画展红得不得了!
这届不是为他作品举办的画展,但实在难得有那么的好机会能欣赏他的这么有名的作品。
所以我以为这次也得会排很长时间的队。。。
不过出乎我的意料,楼里几乎没有人啊!多么幸运呀!(≧▽≦)
所以我可以好几次走到绘画前面去仔细地看,又后退后欣赏了全体。
果然是让人感动的超绝技术|;゚ロ゚|!超级漂亮!十分满意!!
这一刻对我来说可宝贵了~(*^^)v


切り紙HP→

抓髻娃娃


160423.png

ひさかたぶりに作った「抓髻娃娃(じゅわじ わーわ)」。やや目つき悪し。
でもやっぱり好きだー。

我久违做了个抓髻娃娃。目光有些坏。。
毕竟我很喜欢剪抓髻娃娃!


切り紙HP→

«  | HOME |  »

■ プロフィール

kasparek

Author:kasparek
中国の切り紙に魅せられ作品を作っています。日々の雑記を下手な中国語と共につづってます。
切り紙のホームページ→

■ 最新記事

■ 月別アーカイブ